おしごとちゃんねる

お仕事やニュースのまとめサイトです。

    コロナ

    1: ばーど ★ 2020/08/17(月) 21:10:19.76 ID:kxnihPS19
    深刻な事態だ。大阪府で新型コロナウイルス感染者が急増している。16日も147人が新たに感染。新規感染者が100人を突破するのは、これで13日連続である。

    とくに懸念されているのが、重症者の異常な増え方だ。とうとう16日は第1波のピークだった65人を超えて、72人に達してしまった。約1カ月前の7月12日時点では5人、今月5日時点でも30人だったのに、わずか10日間で倍以上になった。

    東京の重症者は16日時点で25人。大阪が大きく上回っている。

    重症者が増えているのは、高齢者への感染が広がっているためだ。70代以上の感染者は7月には124人だったが、今月は15日時点で340人に膨れ上がっている。高齢者は感染すると重症化しやすい。

    ■基準が違った

    さらに、東京と大阪では重症者の“基準”が違うという。大阪府の感染症対策課はこう言う。

    「大阪府は人工呼吸器やエクモをつけ、あるいは集中治療室に入っている方を重症者としています。重症者の条件や線引きはあくまで府の判断です。他府県が重症者数をどう出しているのかは分かりません。全国的にここからは重症と決まっているわけではありません」

    重症者の“基準”は全国で統一されていないということらしい。ただし、厚労省はこう話す。

    「人工呼吸器が必要な方、または集中治療を要する方を重症として報告して下さいとお願いしています。それで全国統一されていると思います。中等症については基準はないので、そこは多分バラバラでしょう」(結核感染症課担当者)

    実際、厚労省は5月、医療従事者が感染者の重症度を評価する基準を公表している。それによると、重症は「集中治療室に入室あるいは人工呼吸器が必要」とある。大阪の基準は、厚労省の基準と一致している。

    東京はどうなのか。感染症対策部の担当者がこう言う。

    「人工呼吸器かエクモのどちらかをつけている方を重症者としています。集中治療室ですか? 今はということで、人工呼吸器とエクモと聞いています」

    どうやら、東京は集中治療室の患者は“重症”にカウントしていないらしい。もし、集中治療室の患者も“重症”としたら、数字がハネ上がるかも知れない。

    しかし、都道府県によって基準がバラバラでいいのか。西武学園医学技術専門学校東京校校長の中原英臣氏(感染症学)はこう言う。

    「混乱を防ぐためには、基準は1つの方がいいでしょう。たとえば、肺炎になったら重症とするのも1つの考え方です」

    基準がバラバラでは中等や重症に区分する意味がないのではないか。

    8/17(月) 16:57 日刊ゲンダイDIGITAL
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fbe299d6065831dcdb358863af2282d2bb9c95b3
    no title


    ★1が立った時間 2020/08/17(月) 17:39:19.34
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597660797/

    【大阪の「コロナ重症者」は東京の3倍、異常な増え方はなぜ?…大阪は集中治療室で、東京は人工呼吸器・エクモでカウント】の続きを読む

    1: nita ★ 2020/08/15(土) 12:04:06.71 ID:siXA63wj9
    8/14(金) 22:20配信 Web東奥

     青森県は14日、上十三保健所管内の自宅に関東地方から帰省していた60代会社員男性の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。関東での同僚の感染が先に判明しており、その濃厚接触者だった。現時点で男性の濃厚接触者は、同保健所管内の自宅で同居する1人。県内の感染確認は7月31日以来で33人目。

     男性は今月7日、東京方面からの新幹線と列車を乗り継ぎ、同保健所管内へ移動。8日に、7月30日に県外で接触した同僚の感染が判明し健康観察中だった。

     11日から発熱の症状が出て、13日に帰国者接触者外来を受診。県環境保健センターでのPCR検査の結果、14日午後、陽性が判明した。現時点では軽症で、県内の感染症指定医療機関への入院を調整している。

     同僚の感染が判明した8日以降、車の運転などはしたが外部との接触はなく、症状が出た11日から13日の受診までは自宅で待機し、外出はしていないという。同居人1人のほかに濃厚接触者がいないか、上十三保健所が調査中。県の会見で、県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は、感染が判明した同僚との接触以外の行動歴の詳細は不明だが、時系列などから男性が関東で感染したとみて「矛盾はない」とした。

     県は三村申吾知事のメッセージも発表。感染拡大地域からの帰省者に向け、適切な感染防止対策を取り、慎重な行動を呼び掛けるとともに、帰省者に対して偏見や差別に基づく心ない言動がみられるとして「県民一人一人が思いやりの気持ちを持ち、これまでと同様、温かい心で受け入れて」と呼び掛けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bd11136c74a9d492174e7e76e13eeb0476ab39f

    【【青森】関東から帰省の60代男性コロナ感染】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/15(土) 12:23:20.44 ID:qIpibntV0
    日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会の3団体は8月6日、
    4~6月の経営状況調査の結果として6割以上の病院が赤字になったと公表した。
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1139475

    【【悲報】コロナのせいで高齢者が来なくなった病院が大量破綻へWWVVWWVVWWVVWWVVWWVVWWVVWWVVWWVVWWVV】の続きを読む

    このページのトップヘ